必読!出会い系で返事をもらえるファーストメールの書き方を教えます!

最終更新日:, 公開日:

ワクワクメールで出会った女の子にどうして僕と会いたいと思ってくれたのか聞くと、必ず言われることがあります。

それが、『ちゃんとしたメールを送ってくれたから信用した』というもの。

信用してくれたから、返事をくれたし、実際に会ってくれた。

それじゃ信用してもらえるようなメールって、いったいどんなメールなんでしょう。

こんにちは。
出会い系、会えるってよのバード貴族です。

今回の記事では僕が普段女の子に実際に送っているメールを例に出しながら、出会い系にも関わらず信用してもらえる、返事をもらえるメールの書き方を解説してみたいと思います。

ファーストメールの役割

まず、一番最初に女の子に送るメール、いわゆるファーストメールの重要性について話しますね。

第一印象という言葉がありますが、このファーストメールの役割は、

  • この人とのやり取りは楽しそう
  • この人とだったら安心して会えそう

このような親近感、安心感を感じてもらうことです。

そして僕たち出会い系戦士にとって、それこそが、得体の知れない男性からのメールは不安…という女の子の心のブロックを解除してあげることこそが、最大にして最重要な使命です。

だからこそなぁなぁなメールを送ってしまうことは、出会いを自分から放棄しているようなもの。

しっかりと時間を割いて、ファーストメールを書く必要があるんです。

メールの返信率を上げる大切な3つの要素

同性愛者の女の子と会った記事にも書きましたけど、これまでワクワクメールで出会った女の子から聞いて感じた、返事をしたくない男性からのメールランキングとしては、

  • 短文
  • 女の子のプロフィール無視で適当
  • 卑猥

この3つがダントツです。

なので、女の子に送るメールは、

  • 長文
  • 女の子のプロフィールに触れてあげる
  • 誠実さを出す

この3ポイントを抑えれば、メールの返信率は高くなるというわけですね。

長文

長文って何文字以上?と思われるかもしれませんが、僕がある女の子に送ったファーストメールの文字数を数えてみたら644文字でした。

ファーストメール文字数

ただ、あえて長く書いているのではなく、後でファーストメールの具体的な書き方でも書こうと思いますが、

  • 挨拶と自己紹介
  • 相手のプロフに触れ共感を促し安心感を感じてもらう
  • メールをした理由、出会ってからの希望
  • 返事を促すメールの締め方

この4ステップを踏めば、自然にこのくらいの文字数になります。

絶対にやっちゃいけないのが、『どうも〜』とか『こんばんは〜』とか意味不明な短文メール。
これは伝言板でも同じです。

女の子からしたら『はっ?』と感じますし、どう返事して良いかも分かりませんよね。

ただ…

これは悲しい現実でもありますが、こういった短文でも返事が返ってくる可能性がある男性も間違いなくいます。

それが若くてイケメン、です。
若くてイケメンだったら軽い挨拶のようなメールでも乗ってくる女の子はいるようです。

世の中不公平ですね…。

女の子のプロフィールに触れてあげる

僕はどんな女の子にも使えるコピペメールを作っています。
数撃ちゃ当たる作戦が僕の基本的な出会い系攻略法ですから。

ですけど、それをそのまま送るのではなく、女の子のプロフィールを読んで何かしら一つに触れて、『しっかりあなたのこと見てますよ〜』というアピールは絶対にします。

女の子はやっぱり、私って特別なんだ感を感じたい生き物ですから、プロフィールに触れてあげることでその欲求を満たしてあげましょう。

気持ち良くなってあなたに親近感を感じてくれます。

誠実さをアピール

女の子がメールをもらって一番嫌うメールの内容としては、

  • すぐに会える?
  • やれる?
  • LINE教えて?

ってやつですね。

プロフィールで大人の関係を希望していたり、アダルト掲示板にいる女の子だったら返事がくる可能性もありますが、基本的に女の子は出会い系での出会いに不安を抱いています。
そして基本的にエッチの相手を探すために出会い系に登録していません。

それなのに体目的バレバレのメールを送られてきたら、そりゃ返事をするはずありません。

それにLINEもれっきとした個人情報です。
いきなり教えてと言われても得体の知れない男性に教えるわけありません。

やり取りさえ始まれば、話の流れからすぐにLINEの交換ができる場合もありますし、会う話が進む場合もあるんですから、まずは焦らず誠実さをアピールしましょう。

返信率を上げるメールの書き方4つのステップ

それでは今回は、同性愛者のMさんに送ったファーストメールを例に出しながら、具体的に返信率が上がるファーストメールの書き方を説明しますね。

挨拶と自己紹介

自己紹介

バード貴族

Mさん、はじめまして。

僕は***に住んでる、30代********と言います(^-^)
ずっとバンドをやっていたんですけど、30歳を境にしてスパッとやめ、今はWeb関連の仕事で********という形でがんばってます。

自己紹介するときのポイントは以下。

女の子の名前を呼ぶ

『〜さん』、と呼んであげることで『あなたに向かって話してますよ』と伝えること。
コピペメールでも名前をさささっと変えるだけなので楽です笑

名前、年齢、住所、職業を伝える

こういった個人情報をまず伝えてあげることで、女の子側にあなたのことをイメージさせます。

それが親近感、安心感へ繋がりますし、何よりあなたへの興味をかき立てます。

その結果、Mさんからもらえた返事がこちら。

自己紹介 返事

Mさん

こんばんは。
素敵なメッセージありがとうございます(o^^o)
***ということは***か***沿いですか?
あたしは****に住んでます。
バンドやってらっしゃったんですね。素敵です♪

今回は僕の住所に興味を持ってもらい、住まいに関しての質問を引き出しています。

こうした返信につながったのは、しっかりと名前を呼びかけて丁寧な挨拶、自己紹介をした結果ですね。

相手のプロフに触れ共感を促し安心感を感じてもらう

Mさんはプロフィールにバンドが好きでライブによく行っていたり、またランニングが好きとあったのでこんな風に書いてみました。

ワクワクメール やり取り

バード貴族

バンドが好きでライブ行きますということですが、どんなバンドが好きですか?
僕は若気の至りのような激しいバンドをやってました笑
でも最近は良く似てると言われる*****や*******も聞けるようになっております笑

僕はランニングは毎週走ってますよー
去年は体重が68キロくらいまでいったんですけど、これじゃいかん!ってことでランニングと体幹トレーニング始めたら日課になっちゃって、今53キロくらいまで痩せました…痩せすぎました…(^^;;

こうやってしっかりと『プロフィールはしっかり読んで、あなたに興味津々です』というアピールをし、『あなたは特別感』を演出しましょう。

さらに、同じ趣味があります、共感できますということもアピールして、親近感を抱かせます。

この部分に関してのMさんの返事はこちら。

共感 返事

Mさん

今はロックが好きですよ。
通ってたバンドは*****でしたが。。笑
今は****とか*********、***、********、*******、******とか。
*****や****も好きです。

53キロなんて男性では痩せている方ですね。
あたしとあまり変わらないかもしれません。笑

Mさんの場合は、僕も音楽が好きです!ということをアピールしたおかげで、たくさん好きなバンドを教えてくれました。

女の子自身の事を教えてくれるというのは、親近感、安心感を抱いてくれているという証明です。

ただ、教えてくれたアーティストはマニアックすぎて、ほとんど分かりませんでしたけどね…汗

メールをした理由、出会ってからの希望

ワクワクメール ファーストメール

バード貴族

このサイトはバンドをやめてからさっぱり出会いがなくなってしまったので、登録してみました。
プロフに写真も載せています。参考程度に見てもらえたらと思います…(^^;;

長くなっちゃいましたが、メールから少しずつでも仲良くなれたらと思っていますので、気軽に返信してもらえたら嬉しいです。
***だったらご飯やさんとか知ってるので、機会があれば是非行きましょう!

どうしてサイトに登録したのか、どうしてメールを送ったのか伝えて、誠実で健全な出会いを望んでいることを伝えましょう。
それがまた女の子のあなたに対する安心感に変わります。

また今回のMさんは美味しいものを食べるのが好きとプロフィールにあったので、会えたら美味しいご飯食べにいきましょうという軽い提案もしました。

そんな風に会ってこんなことできたらいいですね、という提案もしておけば返事が返ってきたときに会う話を進めやすくなるのでオススメです。

返事を促すメールの締め方

僕のファーストメールの締めはいつも同じです。

ワクワクメール ファーストメール

バード貴族

お返事待ってます(^-^)
よろしくお願いします♪

メールの最後は質問して返事を促す、というのは定石かもしれませんが、ファーストメールでそれをやると、『当然返事をくれるよね?』という変なニュアンスで伝わりかねません。

質問はこの前までの段階でしておけば良いんです。今回のやり取りで言えば、好きな音楽はなんですか?と、既に聞いていましたよね。
網は既に張っていたという訳です笑

ただ、優しいだけではもちろんダメなので、しっかりと返事はください、という意思は伝えましょう。

人間はアクションを促されると行動しやすくなると心理学でも言われています

ですから僕は、行動を促す『お返事待ってます』、さらに誠実さを感じさせる『よろしくお願いします』のコンボでメールを締めるようにしています。

Mさんからの返事はこうでした。

ワクワクメール ファーストメール

Mさん

こんなあたしでよければ、ぜひ仲良くしてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

こんな感じで、女の子からもらう返事は大体『よろしくお願いします』と返ってきます。

誠実さを演出することで、女の子も僕自身に向き合おうとしてくれてる表れです。

向き合ってくれるということは、実際に会う約束まで一直線に進んでいけるということです。

バード貴族的まとめ

バード貴族

僕が普段出会い系でメールを送る際にやっていることを実例を出して書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

そこまでするの面倒だよ!と思われるかもしれませんが、やってみるとそんなに大変じゃないですよ。
よく考えず適当な短文でメールを送るほうが時間もお金も勿体ないですし、何より出会いの機会がその分減ります。

僕はたくさんの女の子と出会いたいし、出来ればイイことしたいので労力は惜しみません笑

ここに書いたメールの返信率を上げる3つの要素をしっかりと意識して、返信率を上げるメールの書き方4つのステップを参考にして、あなたにとって最高のファーストメールを是非作ってみてください。

ということで以上、必読!出会い系で返事をもらえるファーストメールの書き方を教えます!でした。