人柱にオレはなる!ワクワクメールの伝言板でLINEのIDを教えてきた業者に乗ってみた!

最終更新日:, 公開日:

こんばんは。

ガンガン女の子にメール送ってますか?

僕は最近停滞気味であまり返信がなく、寂しい夜を過ごしています。

寂しすぎて…

伝言板にいきなりLINEのIDを載せてきた女の子(どうせ業者)に連絡を取ってみることにしましたw

どんな展開、結末が待っているんでしょうか。

伝言板への業者の書き込みはすぐに削除される

基本的にひそひそメッセージではない伝言板のほうにいきなりLINEのIDを書き込んだ場合、ワクワクメールの運営側によってすぐに削除されます(詳しくは、『えっ?ワクワクメールの伝言板が見れない?その理由を解説する!』参照)。

これは多分業者かどうかは関係なく、ルール上LINEのIDは書き込めないようになっているためだと思われます。

運営側の仕事は凄まじく早く、伝言板への書き込みの通知があってすぐに見に行っても、その時点で業者からの伝言板は削除されていて確認できません。

しかし!

それでも、すごくたま〜〜〜〜〜に、削除対象の伝言板を確認できるときがあるんです。

それは特別な理由などなく、単純にタッチの差

例えるなら、メタルスライムどころか、はぐれメタルばりの遭遇率の低さです!

ただ、はぐれメタルが出てきたときは『よっしゃー!!逃げんなよー!!!』となりますが、業者の書き込みを見れたところで、マイナスな経験値しか貯まりませんけどね…。

まぁレアはレアってことですね。

伝言板への業者の書き込みの例

ワクワクメールの伝言板への業者の書き込みを確認できるのはそれほどレアなのですが、今回それに輪をかけてレアな体験をしたんです。

まず、9月13日に伝言板が届きました。

ワクワクメール 業者 LINE

ぱなっぷさんという方から伝言板に書き込みがありました。

開いてみると、

ワクワクメール 業者 LINE

めっちゃ可愛らしい女の子がそこに!

そしていきなり、『LINEしよ』のメッセージと共に、LINEのIDが記載されていました。

はいはい、業者乙…と思って、そのまま放置…。

その後は当然のように強制退会になっていたようでした。

ここまではよくある話だと思います。

ただ今回はこれで終わりではなかったんです…。

同一の業者がワクワクメール内に複数のキャラを持っている証拠

ぱなっぷさん(業者)による伝言板への書き込みから2日後の9月15日。

今度ははるさんという方からワクワクメールの伝言板への書き込みがあったとの通知がきていました。

それがこちら。

ワクワクメール 業者 LINE

今度はいかにもな可愛らしい写メもないし、素人なのかな?と一瞬思いましたが…

LINEのIDにどこか見覚えがある…

ふむ…

ふむ…ふむ…

はいはいはいはい!

バシッと気づきましたよ。

ここでもう一度、最初に紹介したぱなっぷさんからの伝言板を。

ワクワクメール 業者 LINE

LINEのIDは、『hapun』。

そして、はるさんの伝言板がこちら。

ワクワクメール 業者 LINE

LINEのIDは、『hapun』。

まさかの同一ID笑

退会処理されてもめげずに再登録し、そしてまた僕にコンタクトを取ってくれる。

まさに

メタルキング倒したのに、仲間になりたそうにこっちを見ている状態笑

男として、無視できるであろうか、いやできない(反語)。

業者のLINEのIDに連絡するとどうなるか

早速IDを打ち込んでみて出てきた女の子。

ぱなっぷさんとはまったくの別人のように見えます。

しかしそんなことはお構いなくLINEを送信。

騙されるとか騙されないとか関係なく、どんな展開になるのか興味が湧いたんです。

ワクワクメール 業者

 

すみと年齢教えてください

どうしてこの質問なんでしょうか。

まぁ意味はないんでしょうけど笑

僕も質問を投げかけます。

ワクワクメール 業者 ダイブ

『住み近いです』

どこやねん!

という気持ちをぐっと抑えます。

きっと僕がどう返事していたとしても、このように返事がきたと思われます。

そして身の上話が始まりました。

  • 結婚している
  • 旦那さんとうまくいっていないので離婚を考えている
  • 旦那さんの一家に住んでいる

こういう生活が息苦しくて、気晴らしに会いたいと。

ふむ…

ふむ…ふむ…

100歩譲りましょう。

目的はどんな展開になるかです。

乗って乗って乗りまくるんだ!

また優しく返事を送ります。

ワクワクメール 業者 ダイブ

お子さんがいるのか聞いてみた。

それに対しての返事がこちら。

ワクワクメール LINE 業者

はい、僕の質問はそりゃもう気持ちがいいくらいスルー笑

ソウテイナイ、ソウテイナイ。

んで、彼女(いや、おっさんの可能性大)の言いたいこととしては、LINEだと旦那さんにやり取りがばれてしまうので、別の手段で連絡を取りたいと。

僕はサクラについて書いた記事で、出会い系サイトのサクラとして短い期間働いたことがあると書きましたけど、そのときに知った誘導のやり方そのまんま。

10年以上前のやり方をまだやってるなんて…

でも結局これって、この手法で誘導される人が相変わらず多いってことなんだろうなぁ…。

でも携帯使われてバレるんなら、どんな手段でやり取りしててもバレるっしょ…汗

みんな、気付いてw

業者とのLINEのやり取り…そして伝説へ…

いや、別になんの伝説にもなってないんですけども笑

一応載せてあったURLをクリックしてみたんですけど、

ワクワクメール 業者携帯登録

携帯じゃないと登録できないようでした。

さすがに携帯で登録しちゃうと迷惑メールがハンパなくきちゃいそうなので、ここで終了となりました。

わざわざメールアドレスを差し出す必要ないですからね。

その後は、

ワクワクメール 業者

こんな可愛いっぽい画像を送ってきて誘惑してみたり(ハートはもちろんグラグラしてました笑)、

ワクワクメール 業者

思いっきり催促のLINEをいただきました。

もちろん無視です。

てか…

LINEできるんじゃん!

というのは、もう言わないでおきましょう。

せめてもの武士の情けっす…。

なぜ、誘導されてるのに情けをかけるかって…?

ワクワクメール 業者

バイトくん、朝までがんばりすぎ。

おつかれさまっす…。

バード貴族的まとめ

バード貴族

  • 規約を無視してまでLINEのIDを送ってくるのは間違いなく業者
  • 怪しいなと思ったらしばらく放置して様子を見よう
  • 個人情報(メールアドレス・電話番号)は絶対に教えない